FC2ブログ

勝負事日記

ゲームと映画の話題が中心のブログです。
検索フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-)

円卓の生徒 Sutdents of Round-4 

sor02.jpg

イーンシリンの地下ダンジョンもB3Fまで到達。ってもそんなMAP広く無いし、ぶっちゃけ難易度は高く無いよこのゲーム。
敵にもLVが設定されているんだが、同LV程度ならAボタン連打でサクサク行ける。つかBOSS戦や宝箱GETの為に、なるべくエルサのMPは温存したい所。

B3F・禊ぎの間の秘密を解き、いよいよダンジョンの最奥「玄室」に到達。ここはマップ上に自分の位置が表示されなくなる上、ミニマップも使用不可となる厳しい階。しかも途中に回る床まで配置されていると言う用意周到さ。如何しろと。
ってもまぁこんなんは世界樹で経験済みなんで、周囲の様子を良く観察していれば、そう怖い事でも無い。…が、この階にはもう一つ厄介なトラップが。それは真っ暗ゾーン。これは視界全てが真っ暗状態と言う、3Dダンジョンではもうお手上げ状態な場所。だが、その範囲がそんな広く無いのと、マップには壁が表示されているので、何歩歩いたかで己の場所がわかる。
で、如何にか暗闇ゾーンも突破。すると今度は!マークが。…これ立て札とかの表示なんだけどさ、なんかこう…もっとファンタジーっぽく出来なかったんかね?これまんま交通標識やん。他のアイコンは作り込んであるのに、これだけちょっと世界観に合って無くて浮いてるんよ… まぁ細かい事なんだが、やっぱ盛り上がりっつーかね…

標識は「この先魔物が居るっぽいよ」との事。一応ここまででMPも温存出来たんで、戻るのも面倒だし突撃する事に。
奥にはフェニックスの精霊?みたいなんがあって前に出てきたヴァンパイヤも出現。だが、ここでは魔物の支配が弱まるらしく、昔の記憶を持って現れた。何でもこの人、前の円卓の生徒だったそうで。あーそういや最初の戦闘のメンバーにいたような… え?って事はコイツも転生してんの?仲間増えるイベントですか?と思ったが…その直後、魔物に洗脳されやがった。

昔の仲間とは言え、今現在敵意を向ける相手は手加減なしに屠るのがオレの主義。…が、コイツがチャーム使ってきやがった。…うん、チャーム強すぎ。仲間全てがチャームでコントロール不能に。その後、1ターンで先生死亡。後はチャームで操作不能になった生徒達が全滅するまで、只眺めているだけ…


再プレイはせず、ロードしてスタート。今度はB4Fを隅々まで探索し、地上へのワープポイントも発見する。準備万端整った所で、再度BOSS戦へ。今度は慎重に、チャーム避けの魔法もしっかりかけ、回復も小まめにして行く… すると、今回は死亡者無しでクリア!だが、BOSSは倒せた訳ではなく、一時退却させただけらしい。うむむ…再戦フラグだろこれ…


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

KINGBOMBER

Author:KINGBOMBER

カテゴリ
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。