FC2ブログ

勝負事日記

ゲームと映画の話題が中心のブログです。
検索フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-)

タクティクスオウガ 運命の輪-9 

129052723496216324272_SS_0281.jpg

ついにクリア!長かった。って、まぁ途中中断したりダンガンロンパしてりしてたからね。クリアLVはデニムがテラーナイトで25。多分、想定クリアLVがこの辺なんだと思う。

最終面でドルガア王が出てくるんだけど、前の手下は闇属性Lサイズユニット&ニンジャだったんだけど、今回は己の分身でした。ちょっとビックリ。でも、逆に言えば弱い所も分っている分けで、結構楽に倒せた。最後にドルガルア王だけって状態になったんだけど… ドルガルア王、何かデカイのに変身しやがった!しっぽ生えとるがな!
ココに来てまさかの新展開!あらーコイツ超強いとかだと萎えるなぁ…とか思ってたんだが、あんま強くは無かったw 物理で殴って十分いけた。

ドルガルア王を倒すと、地下墓地崩壊。カオスゲートも一緒に崩れ、俺たちはウォーレンさに助けられ、一気に脱出。ここは前と同じね。
その後のエンディングも、前作のカオスENDと一緒。フォルカス・バイアン・アロセールさんは田舎に帰るそうな。ありがとうアロセール。君が居なかったら多分大苦戦していた。バイアンさんも、今回ペトロが地属性になってなんで重宝したよ。フォルカスは…ギル・ミルコンビが出てきてからは空気だったよw


で、感想としては…面白かったですよと。新しいシステムは複雑そうだったけど直慣れたし。キツかったのは、トレーニングが無いのと装備にLV制限があった事か。装備出来てた武器を+1にしたら装備出来なくなって焦ったりw
ペトロクラウドとか召喚魔法とかのチート魔法は、概ね弱体化してた。特にペトロが時間で回復するのは良かったね。そして状態異常が掛かりやすくなってたんで、ウォーロックとかの補助魔法系の出番も増えていたように思う。
そしてLサイズの能力が全体的にUPしていた。WTも早くなっていたし、特殊技も超強力なのが揃ってた。特にドラゴン系は体力の多さも相まって、凄い脅威だった。

結論としては、リメイクとしては満足してる。今後も、他のオウガバトルサーガを出して欲しいなぁと。後、64版は黒歴史って事にしてくれw
EDIT[2011/02/28 12:10] PSPComment:0

ダンガンロンパ-3 

asahina.jpg

全クリ。感想なぞ。(ネタバレ有り)

基本推理モノなんだが、先ず世界観が面白かった。まぁ「閉じ込められて殺し合い」ってのはバトルロワイヤルとかでもあったけどさ。でもコッチは推理部分があるのが目新しいのかな?つかオレ、バトルロワイヤルは内容を全然知らねぇw

ゲームシステムも面白い。つかアクション要素が混じってる。少しプレイしてタイトルの「弾丸・論破」って意味が分った。今まで「逆転裁判」とかの推理モノをプレイしていた時に感じた、こじつけっぽさみたいなんをあんま感じなかった。特に「発言」を「答え」に出来るってのが面白かった。
最後のマンガ的な表現も楽しかった。…が、これはアイコンが小さすぎて、絵が分んなかったりと不満も少々。

操作性はPSPのアナグが嫌いな俺には辛い部分もあったけど、他は別に不満は無い。つかボタンの振り分けとか上手く出来てたと思うよ。学級裁判の議論パートでの論破発射が△ボタンだったのは少し戸惑ったけど。何で○にしなかったんだろ?

キャラクターは凄い好み。特に朝日奈さんが良かった。そして生き残ってくれて嬉しかったw いやキャラクターは皆良かったけどね。声も良かったし。大山のぶ代は圧巻だったな。最初はドラえもんのイメージが強かったけど、最後はモノクマの声で違和感無かったよ。
そしてお仕置きシーンも良かった。血が出たりボールぶつけられたりの微グロモノより、プレス機とかの、最後まで出さなかった方が、陰鬱な感じがしたよ。でも一番好きなのは火あぶりかな。最後まで火あぶりで行くのかと思ったら、トラックで圧殺でちょっとホッとした。やっぱ焼殺されるのは辛いよね…

正直、ボリュームは少なめに感じたけど、シナリオが良かったのでそんなに不満は無い。只、ナゾな部分も多すぎて、それが殆ど未消化で終わっちゃってる辺りが不満。これって次回作に続くてきな事なんかね?でもあのラストだと、次回作作り辛いと思うんだがね…
まぁでも、この出来なら、次回作が出たら買うね。
EDIT[2011/02/21 13:25] PSPComment:0

ダンガンロンパ-2 

129093413063916232399_dangan.jpg


今更ですが、推理ゲーだろうがウチはネタバレ全開ですよ。



第二章突入。今度は誰が殺されるやら。つか幾ら監禁されたからって、高校生が簡単に殺人を犯すとは思えないんだが、其処の理由付けがこのソフトのキモかもね。第1章の舞園さんは、なんかまぁ…ギリギリ納得できたかな?桑田くんもまぁ…襲われちゃってテンション上がっちゃったんかもね。
でも、其処にもちゃんと理由づけがされている。2章では、モノクマから「24時間以内に殺人が起きない場合、個々の秘密を暴露する」と脅される。でも、プレイヤーキャラクターの苗木の秘密は「5歳までおねしょしていた」とか他愛の無いモノだったんで、あんま緊張感無かったんだが、何人かは顔色変わっとる。

で、今回は不二咲千尋が殺された訳だが…オレ、まだアイツからスキル貰って無いんだが。つか死んだヤツってもうスキル貰えないよな?何時死ぬか分んない状態でコレは辛い。プレゼントとか上げて友好度上げたキャラがあっさり死んだりしたらすっげぇ悲しいんだけど。
まぁ今んトコ、舞園さんと桑田くんからはガッツりスキルGET出来たから良かったけど、不二咲からはスキル貰って無ぇよ… もう駄目なんかね?

途中で止める気になれず、最終的に学級裁判までプレイしちゃったんだが、今回は結構頭つかわされた。つか学級裁判に入るまで犯人分んなかったしね。桑田くんの時はダイイングメッセージがあからさま過ぎて拍子抜けだったけど、今回は実行犯と現場を偽装する人間とで分れてたのが予想外だった。共犯の意味が無いってのは前に言われてたからね。
でもこの「実行犯と偽装者が違う」ってのは、推理モノだと結構定番だったり。有名なトコだと犬神家とかね。

第三章に入って、学園の3階がアンロックされ、美術室や物理室への入室が可能に。他にも何やら意味深な写真や奇妙な空気清浄機など、学園の秘密に迫る様なモノが見つかり、色々想像してみたり。流石にタイムマシンは無いと思うがねー。後は「新しい雑誌は手に入らない」ってのも意味深だよな…



EDIT[2011/02/16 17:35] PSPComment:0

タクティクスオウガ 運命の輪-8 

129052723496216324272_SS_0281.jpg

前作同様、死者の宮殿B2Fにてラドラムの救出に成功。っても今回ウォーロックを全然育ててこなかったんで、結局ベンチウォーマーにw でも今作は前より各種効果魔法の効きが良くなっているんで、実はウォーロックとかをしっかり育ててきた方が良かったんじゃないかとも思ったり。

で、B3Fまで到達すると、やはり前作同様、隠し扉になっていた。つか、これは扉の場所替えても良かったんじゃね?まんま前と同じってのは如何なのよ。
其処から更に下ってくと、今度はニバス登場。手下にはレオナールとザエボスが。生前は散々手こずらされた相手ではあったが、アンデット化しているんで、今回は柔らかかった。つか柔らかいナイトとかクソですわw
なんで結構あっさり屠る事に成功。が、ニバスは逃げる。…まぁ今までの流れから言って、やっぱ地下100階に居るんだろうな…
今回凄いと思ったのは、死者の宮殿のマップが多彩だった事。前は途中から天下一武道会みたいなんの連続だったけど、今回はちゃんとマップが作ってあった。が、その所為で落下の危険も増してしまい、かなり行動範囲に制限がかかるハメに。死亡は生き返らせれるけど、落下は一発OUTだからな…

何かコッチが微妙に有利なMAPが多く、ついついと調子良く潜って行けたんだが、50Fまで潜ってったトコで異常発生。敵のレベルが一気に10も上がりやがった。いや全部じゃ無いんだけど、敵ユニットの中に一匹だけLVが異常に高いのが紛れ込んでる。しかもドラゴン。超固い。スペシャル攻撃のテイルアタックとか喰らうと前衛ユニットでもHP2/3とか持ってかれる。如何しろと。
つーかコレ、LV25とかで潜るのは自殺行為なんじゃね?と思い、漸く潜った50Fを放棄。シナリオを進める事に。

残すMAPは空中庭園のみ。ロスローリアンなんぞ今ではザコ。死者の宮殿50Fまで潜ってカード拾いまくった俺達の敵じゃ無ぇ。
EDIT[2011/02/15 13:28] PSPComment:0

ダンガンロンパ 

6mono949_1.jpg

前々から評判が良かったんで気になっては居たんだが、今回衝動買いで購入してしまった。まだタクティクスが終わって無いってのに…
なんか逆転裁判みたいなゲームでチョイグロって事なんで、もうオレ様ピンポイントで狙い撃たれてる気がしたんだよねw

で、ストーリーは…推理モノではあったけど、逆転裁判とは全然違った。つかジャンプで連載しとるエニグマって漫画?あれみたい。いやあれは脱出ゲームか。これは犯人当てではあるんだよな。
要は「人を殺さないと学園から出られない→殺す→犯人探し→学級裁判で吊るし上げ」って流れ。

購入のきっかけになったのは、兎に角キャラクターが可愛らしいのと大山のぶ代。モノクマすっげー格好良い!!つかこれ、ドラえもんに変わる大山のぶ代の代表作になるんじゃね!?そんくらいインパクトあるよ。

今んトコ、第一章をクリアしたんだけど、これすんげー面白いわ。推理ゲーって、大抵シナリオ読んで、途中選択肢が出るってだけだったんだけど、これアクション要素も有るのがいいね。しかもアクションのパターンが多い。最後の仕上げで、真相をマンガ仕立てに仕上げてくんだけど、そのグラフィックも可愛らしい。
問題としては、血がショッキングピンクなトコか。グラフィックとかの世界観的には違和感無いんだけど、やっぱ血に見えないと迫力に欠けるなぁと。

只、そうは言っても推理ゲーだし、一回プレイしたらお終いだよね。難易度設定変更できても、犯人変わんないんじゃおんなしだもんな… そう考えると、登場人物が15人しか居ないのは少なく感じるよ。だって1事件で被害者と加害者がワンセットで消されてくわけで、そう考えると7つのシナリオでお終いって事だもんね。

評判良さそうだし、続編出るのを期待するかね。
EDIT[2011/02/14 12:03] PSPComment:0
FC2カウンター
プロフィール

KINGBOMBER

Author:KINGBOMBER

カテゴリ
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。