FC2ブログ

勝負事日記

ゲームと映画の話題が中心のブログです。
検索フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-)

Rockstar Games presents Table Tennis-3 

愛すべきパワーバカ
JESPERでルーキーサーキット制覇!やー長かった。決勝でJUERGENに勝てず、20回位再挑戦した。いやもっとかも。兎に角CPUは怖い位強い。JESPERの場合、パワーキャラなんでトップスピンで左右に振ってく戦法になるわけだが、守備力の強い選手には苦戦する。前述したJESPERなんかはその良い例で、もう凄い拾う。死角ナシ状態。そしてエグい角度からキツいサイドスピンのボール打ち込んできやがる。
色々手を変えて攻めてみたんだが、如何にも巧く行かず、最後は初心に帰ってパワーで真っ向勝負した。そしたら何とか通用して、如何にか勝てた。…こんな状態で、この先プロ サーキットとかオールスター サーキットとか制覇できるのか?ムリじゃね?

今回ルーキーサーキット制覇でKumiがアンロックされた。女性キャラはあんま嬉しくないなー。なんかJESPERばっか使ってたら、パワー型にしか魅力を感じなくなってしまったwチマチマスピンかけてられっかっつーの!www

相変わらずオンラインに人が居ない。でも全然居ないって分けじゃ無いと思うんだよね。観戦できるプレイデータが残ってたし。ストⅣみたいにCPUとプレイしながら対戦を待てるモードとかあれば良かったんだが。

後、前回文句言ってたカットイン演出はシステムで切れました。俺の勘違い。ごめんなさい。ゲーム数もシステムで変更できる。実績解除できなくなるけど。
でも、汗がキモいのはガチ。

Rockstar Games presents Table Tennis-2 

日本代表は女性
いきなりだが、俺このゲームナメてた。いやスゲー面白いよこれ。複雑だと思ってた操作も直ぐ慣れたし。スピンやコースの撃ち分けが出来るようになると、物凄く面白くなる。気がつくと4時間近くぶっ続けでプレイしてた。
そしてこのゲームの最大の特徴がキャラクターの個性がはっきりしてるって事。パワータイプの選手とスピン主体の選手では、攻撃方法が全然違う。プレイヤーキャラクターとして使う場合でも、タイプで攻撃を分けていかんと全然勝てない。野球ゲームとかだと、ココまでパラメータに左右される結果って無かったと思う。

最初俺はバランスタイプのLIU PINGを使っていたんだが、途中でスウェーデン代表のJESPERに変更。こいつはパワー型の選手で、相手が女性選手であろうとも、相手コートに全力でトップスピンを叩き込み、甘いリターンがくれば之幸いと、腕も折れよとばかりにスマッシュを叩き込む。そして腕を上げて大げさにアピールするナイスガイだ。
こいつを操ってると、やはり卓球は前陣速攻型が最強なんじゃないかと思えてくる。途中まで。…そう、ドイツのJUERGENと当たるまでは… この野郎、フットワークが速くてこっちの揺さぶりが全然きかねぇしかもフォアのスピンが物凄い強烈で、サイドからぜってー取れねぇ角度で跳ね返りやがる。どうしろと。スコンク負け食らった時は、モニターにコントローラーブン投げそうになった。俺がアメ公だったら確実に投げてたわ。

と、ゲームとしてむちゃくちゃ面白いこのソフトだが、問題も幾つか。まず1ゲームが長い。基本11点先取の3ゲームなわけだが、途中セーブや中断が出来ない為、1プレイに結構時間が掛かってしまう。次にカットイン演出ウザイ。これの所為でタイミングをズラされ失点する事がある。せめてシステムにON・OFFつけるとかの処置が欲しかった。
そして後一つ。アセがキモい。ゲーム中、白熱してくるとキャラクターが汗をかいてくるんだが、それがキモい。其処までリアルにする必要があったのか。男選手の脇汗とか超キモいんですけど!!!
後は対戦が過疎ってる事かな?まぁこれは一年以上前のソフトだから仕方が無いけどね。

Rockstar Games presents Table Tennis 

ミスった時に「アイヤー!」とか言って欲しかった
スポーツゲームと言えば、大昔サターンの『プロ野球グレイテストナイン』位しか買った事無かったんだが、ソフマップで980円で売っていたので購入。ゲーム オン デマンドで配信してるタイトルだったてのも購入理由の一つ。お得感がしたんでw

卓球ゲームってどんな物かと思ったんだが、中々独特な操作感覚。でも基本は至ってシンプル。左スティックでキャラクターをコントロールして、右スティックでスピンの方向と強さを決定する。他にLB+RBを使用。で、玉を打つのはオート。
このインパクトがオートってのがこのゲームのスピード感を演出している。説明し難いんだが、コントローラープレイする卓球ゲームとしてはベストなんじゃ無かろうか。Wiiリモコンとは又違うリアリティで面白い。

先ずオフのトーナメントをプレイ。使用キャラは中国代表のLIU PING。ステレオタイプな中国人って感じ。このゲーム、試合中のキャラクターモーションが凄い面白い。悔しがったりガッツポーズしたりするのが凄いリアル。相手にスマッシュ決められてガッツポーズとかされるとすっげぇ悔しいw
他に演出として、きわどいコースを決めるとスローモーションが入る。それが格好良い事は格好良いんだが、其処から打ち返されるとこっちのタイミングがずれて決められたりするので、この演出はシステムでカットできるとかにしてほしかった。

まだチョコっとしかプレイしてないが、印象としては凄いストイックなスポーツゲームって感じ。只、日本ではやっぱ卓球ゲームってだけで敬遠されるかも。オレもこの価格じゃなかったら買ってなかったしね。

FC2カウンター
プロフィール

KINGBOMBER

Author:KINGBOMBER

カテゴリ
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。