FC2ブログ

勝負事日記

ゲームと映画の話題が中心のブログです。
検索フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-)

キング・コング-4 

コングさんかっけーっす!
XBOX360「King Kong」クリア。ので、ちょっと感想など。

シナリオは映画のダイジェストみたいな感じなんで、映画観て無いと全然分からない。ストーリーを補填する様な部分は、OP以降殆ど無し。俺は映画観てたんで大丈夫だったけど。後、最後アレだけ苦労してスカルアイランドを脱出したプレイヤーキャラクター(ジャック)が、NY場面からラストまで何のフォローも無く終わるのは寂しかった。

グラフィックは、最新の物と比べると見劣りする。が、肝心のコングやV-レックスは素晴らしい。コングの動きもリアルで良い。ゴリラからモーションキャプチャーとったんか!?ってぐらいリアル。コングの表情も豊かで良い。敵のV-レックスやラプター等の恐竜も格好良かった。特に人間モード時でのV-レックスの怖さは尋常じゃ無い。頭から齧られるのは、FPS視点だと怖すぎる。敵の種類は少なめだけど、各固体に3種類位の大きさがあって、移動速度や耐久力に変化をつけてあったので、不足さは感じなかった。島全体のオブジェクトも悪くは無いんだけど、最初から最後まで殆ど同じだったのが残念。

システム面は…賛否両論あると思うが、俺は凄い良いと思った。先ず、武器が一種類しか持てない。しかも銃弾は有限で、画面に残弾数とかの表示は無い。なので、敵に襲われて連射して、弾切れおこすと凄い焦る。しかも銃の補給場所は凄い少ない。銃の他に槍もあるんだが、これも威力の強いのは有限。敵の攻撃も強烈で、大抵2発貰うと死ぬ。V-レックスの攻撃は即死もある。死にやすく武器は不足がちなので、逃げ回ったり共食いさせてやり過ごしたりしてかないとキツい。コングパートはかなり爽快だが、コングも大体2発貰うと死んでしまうので、甘く見てると死ぬ。V-レックス2頭だとかなりキツい。原住民の村を破壊するのはかなり面白いw

映画のゲーム化としては凄い良い出来だと思う。ラストのエンパイヤステートビルは感動したし。普通にクリアするだけで実績コンプできるのも魅力w 映画の「King Kong」は日本ではイマイチな興行成績だったのに、ちゃんとローカライズしてくれたユービーアイソフトに感謝したい。ありがとうユービーアイソフト!Xブレードも買うよ!…たぶんw
EDIT[2009/04/13 12:20] キング・コングComment:0

キング・コング-3 

このゲーム最大サイズの生き物。多分。
ジャックパートは、相変わらずムカデや化けコウモリに追い回され、逃げ惑うコース。でも最近はムカデ程度ならビビらなくなってきた。
巨大なブロントサウルスが群れになって通る谷の脇を抜け、はぐれていたヘイズとカールに合流。三人体制で進んで行くも、行く手は茨で道が塞がっている。茨は火で簡単に燃やせるんだが、近くに火種は無さそう。するとヘイズが「ブロントサウルスの向かう方向に火が見えた」とか抜かす。

…え?俺が取りに行くの?

足のサイズだけでも普通乗用車ぐらい有りそうな奴等が、群れ成して歩いてる中をかいくぐって火を取りに行けと。一人で。…ゲームじゃ無かったらブン殴ってる所だ。まぁでも奴等は人を襲うような事は無さそうなので、足に注意ながら後ろにぴったりくっ付いて行けば大丈夫か。…とか思ったらラプター出てきてビビリまくる。しかもラプター無限湧きでやんの。こっちの銃弾は有限だってのに!!!
如何にか火を持って戻るも、今度はV-レックスに追い掛け回される。V-レックス相手には銃なんぞ効かないので、筏で河下りして逃げようとするも、先に回りこまれて絶体絶命!!!

ってトコでコングパートに移行。V-レックスとコングのバトルスタート。人間無視状態。助かったw コングのパンチでV-レックスを倒してく。ダッシュパンチ決めると一瞬ストップモーション演出が入るのが気持ちよい。V-レックスは2頭だったんだがモノともしねぇwアゴに手を掛けて首折ってやったわ!!!!

このゲーム。人間パートでは、手に入る銃の弾が少なく、槍やら骨やら使って逃げたりするパニック要素が強い分、コングパートの爽快さは異常。敵を倒した後は、演出抜きでドラミングしたくなるw
EDIT[2009/03/18 15:05] キング・コングComment:0

キング・コング-2 

頭でかいよ君
…やべぇ…どうせ映画のタイアップソフトなんぞ大した事無ぇだろ…と思ってたんだが…コング甘く見てたよ…凄ぇ面白いわー。

今までて手こずっていた恐竜が、実はラプターと言う小物だと判明。そしてついにV-レックスとご対面。もうラプターなんて目じゃねぇ怖さ。ここでヘイズとも合流。これで三人編成となり、攻撃力UP!…と思ったんだが、ヘイズとカールは全然戦闘に参加しねぇ。しかもレバー探索とかも俺にまかせっきりだし、こいつ等マジ居る意味無いわ。特にカールは気が付くと撮影してやがる。少しは緊張感持て。

アンに合流するも、程なくしてコングパートに。コングパートは三人称視点。Xボタンでダッシュ・ジャンプ・壁走りと特殊移動がワンボタンで出来るのは嬉しい。これアサシン・クリードとかでもそうだったんだけど、洋ゲーのこーゆー処は親切設計で良いと思うのよ。己で操作するコングは結構楽しい。今まで死ぬほどビビらされてきた恐竜どもを、殴り・掴み・引き裂く様は爽快の一言。ドラミング格好良い良いわー。

このゲーム、人間パートは銃や槍で敵を倒してくのが目標って訳じゃ無いんで、小さい蟲とかを囮にして逃げたりとかしてかんといかん部分があったりで、アクション要素だけじゃクリア出来ない場所とかもある。映画ゲーとは思えんくらい面白い。ハリポタも見習って欲しいわw
EDIT[2009/03/15 20:43] キング・コングComment:2

キング・コング-1 

コングも進化してるなー
長らく積んでた「キングコング」を、いよいよプレイする事に。2005年発売のタイトルだけあって、今見るとグラフィックは少々荒いが、それでも結構雰囲気が出てて良い感じ。冒頭のシーンは映画からむービーを使い回していて、ストーリーもダイジェストみたいな感じなんだが、シナリオには殆どフォローが無いので映画観てない人は付いてけないかも。まぁ内容分かんなくてもゲーム大丈夫プレイする分には問題ないがw でも、凄い感動出来る良い映画なので、観てない方はオススメですよ。尺が3時間もあるけどw

このゲーム、FPS視点でプレイヤーキャラクターの名前がジャックなんだが、目の前に映画監督役のジャック・ブラックがうろついてるんで、なんかソッチを呼んでる気がしちゃうんだよねw でもこのジャック・ブラック似てるわーw 海外のゲームで実写化されたキャラクターが、実物に良く似てるのは、美化してないからだと思う。有りの侭作ってる感じ。ロストプラネットのイ・ビョンホンなんか「お前誰!?」って感じだったからなw

最初の敵は、でっかいムカデや蜘蛛で、ハンドガンやショットガンでガンガン倒せた。他にも火の点いてるトコで焼き殺したりとか、殺した敵が共食い始めたりするので、パズル的要素がメインで敵を倒すのは結構簡単なゲームなのかも…って思ったら、恐竜出てきて殺されまくった。ムカデと恐竜の難易度違いすぎるわw
そしてキング・コングも早々に出てきた。

…でかいわー。

ゲームキャラクターで途方に暮れるほどでかく感じたのは「ワンダと巨像」以来だよ。まぁコッチはコングと戦う事は無さそうだけど。…無いよな?
EDIT[2009/03/15 00:23] キング・コングComment:0
FC2カウンター
プロフィール

KINGBOMBER

Author:KINGBOMBER

カテゴリ
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。