FC2ブログ

勝負事日記

ゲームと映画の話題が中心のブログです。
検索フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-)

逆転検事-? 

ミツルギのシルエットも結構個性的
「2」が出るとの事なので、久々に「逆転検事」をプレイ。AVG系はあんまプレイしないオレだが、逆転シリーズは全部やってる。つか「逆転」はAVGじゃ無いか。あ、でもPSPでは結構やってる。流行神シリーズやサクリファイスやら。

この手のゲームは、一回プレイしちゃうとネタバレになって周回プレイは出来ないモンだが、「逆転シリーズ」なら、半年以上開ければ2回位は大丈夫。まぁ俺が忘れっぽいだけかw 因みに逆転裁判はGBAでプレイした後、DSで出たのもプレイした。…が、あまり変化が無かったので1しかプレイしていない。なんで2・3はGBAでのみのプレイ。iPhone版も出とる様だが絶対買わんだろうw

「逆転裁判」に比べると、色々システム面で違いのある本作だが、最大の特徴は移動だろう。上画面にキャラクター画像があって、タッチパネル画面に操作用の簡易地図があるんだけど、ソレが微妙に小さくて、上だけ見てプレイしていると、タッチペンが地図をハミ出し隣のキャラクターアイコンをタッチして、イトノコ警部との会話画面になる。これが結構ウザい。いっそタッチパネル全体を操作用パネルにすれば良かったのに!つか、タッチペンで直接キャラクターを触って移動させ、上画面は「証拠品ファイル」を出すとかにした方が良かったんじゃないかと思ったり。
後はキャラクター絵が全て横向きなのも特徴か。特にオバチャンとか、今まで横向き画像が無かったキャラは新鮮。…まぁオバチャンの横向き画像に需要があるとは思えんがw

さて、久々にプレイしてるんだが、今回は結構覚えてるんでサクサク進むw まぁその分面白みと言う分ではアレなんだが。しかし…改めて思ったんだが、ミクモの「みぬきちゃん」は便利すぎるだろw ドラえもんアイテム並みだ。



雑記:
先日のTower Bloxx DeluxeiPhone版に一寸ショックを受けたので、色々iPhoneゲームを漁ってみたら『H.A.W.X』発見。丁度体験版もあったんで早速プレイ。…んー操作性悪いなコレ。つかやっぱ画面にアナログパッド出すやり方は駄目なんじゃ無いかと。タッチ画面を生かしたシステムを考えないと、iPhone版のゲームは辛いと思う。

アマでFinalFantasyXIII予約した。まぁ、5000円切ってるし、いいかなーと。あ、後「F1 2010」も予約。特典の「オリジナル マジックインキ」は別に要らんがw
EDIT[2010/09/22 17:47] DSComment:0

ゴーストトリック-3 

ミサイルの可愛らしさは異常
そろそろ佳境に入ってきた。そしてミサイルまでシシャの力が使えるようになって、一気にゲームが難しくなってきた。つかミサイルムチャクチャ可愛いなw

色々整理しないと頭が混乱しそうなんだが…如何やらタマシイの「シセル」(=プレイヤー)と、シャシャのチカラで人をアヤツレる「シセル」が居るらしい。で、このアヤツるチカラを持った方の「シセル」が、リンネをアヤツって「シセル」を撃たせた…と。
で、シセルは何がしたかったか?てぇと…カバネラさんとかジョードさんとかにフクシュウしたかったとの事。ん~如何も、動機が弱い気が。インセキが如何っても突拍子も無くてビックリだったけど、これはまぁ逆転裁判シリーズから、この手のトンデモには慣れていたので驚かなかったけどねw

そしてラストステージ(?)の潜水艦へ。もう外線も繋がりそうにないし、ここで決着でしょ。
つかミサイル死んだままなん?
EDIT[2010/08/25 17:40] DSComment:0

ゴーストトリック-2 

136006.jpg
このゲームの目的ってのは、プレイヤーキャラクターは死んでタマシイだけになってるんだが、特殊なチカラが使えるらしく、死んでタマシイが残った状態なら、死んだ時から4分前に戻れるそうな。で、そのチカラを使って、己が死んだ理由を探す…って事らしい。
もう一つ特殊なチカラがあって、電話から番号を入手できた色んなトコに移動出来る。そこでチョッとしたきっかけを作ったりして、死んだ人間の4分過去に戻り、最終的な結果を変更する事で、ターゲットが死ぬのを回避する。ってのが一つ。これはタイムリミットが決まっているので、ムダな手順でトリツイちゃったりすると失敗になる。ってもまぁ直にリトライできるんで、其処まで難しくは無いんだが。中には動くターゲットからの乗り移りのタイミングがシビアなのがあったりで、アクション的な要素も。もうひとつはフリー捜査って感じ。基本的なシナリオ進行。

今んトコ、リンネが3回目の死を回避した所まで進めた。ナゾの組織やらキッツいオバさんやらその夫やら、他にも看守やら囚人やらナゾの人物等々、色々登場キャラクターが増えまくってるが、その割にシナリオの方向性が定まってるんで、行く先で迷う事は無い。つか、あんまりにも登場人物や行ける場所が増えてってるんで、本当に一晩で済むのかコレw
EDIT[2010/08/04 17:30] DSComment:0

ゴーストトリック 

143743.jpg
色んなトコで「逆転裁判に似てる」って言われてたけど、確かに似てる。セリフ回しとか。嫌いじゃないですよ。つか逆転裁判シリーズ大好きだしw
感じとしては、「裁判」より「検事」なんだけど、あれよりもドットパターンが細かくて気持ち良い。移動の画面ではアウトライン取って無いのも綺麗で良い。本当、ヌルヌル動くよ!w

キャラクターは、あっさりしてて良い感じ。世界観とも良く合ってて凄いまとまりが良い。特にヒロイン(?)のリンネが可愛らしい。後は…カバネラ警部が素晴らしい。もう本当イキイキと動く。正直キモイ

まだホンの序盤だと思うんだけど、ゲームとして面白いですよ。「裁判」みたいにシナリオゲーって訳じゃ無く、パズルっぽい要素もある。つかパズルがメインなんかな?でもシナリオも面白くて凄い引き込まれる。
序盤から複線張りまくりだけど、それが全然不快じゃ無いのは、シナリオが良く出来ているのと、全てのキャラクターが魅力的だからだと思う。章をクリアして、直に排除されちゃうようなキャラクターにもちゃんと個性的なセリフが割り振られてるのは、やっぱ巧いなぁと思ったよ。


EDIT[2010/08/03 18:38] DSComment:0

ゼルダの伝説 大地の汽笛-4 

CMも良かったわ
ゼルダの伝説 大地の汽笛クリア!感想。

うん、やっぱ面白かったですよ。前作「夢幻の砂時計」と繋がってるってのが一寸嬉しかった。ラインバックが3世だったりとかね。
移動が汽車ってのも面白かった。前作の船よりは操作しやすかったよ。NPCを乗せて走ったりとかのアイディアも良かった。只、もう少し車両を交換した際の性能差が出ても面白かったんじゃないかなと。ダメージ量しか変わらなかったのが一寸残念。

ゼルダのシリーズは、ゲーム内で手に入るルピーとアイテムのバランスが良いと思う。ゲーム後半でもインフレ起す事は無いもんね。回復アイテムはソコソコの値段で買えるんだけど、車両購入用のアイテムは結構お高い。このバランスが絶妙。車両を揃えようと思ったら、かなりのやり込みが必要になる。

敵とのバトルは大変だった。殆どゴリ押しが効かないようになってる。でも、アイテムをちゃんと使うとあっさり勝てるようになってるんで、理不尽さは感じない。やっぱ作りが上手いよ。
BOSS戦も、それぞれ全部ちゃんと違うアイテムを使った戦い方が必要だったしね。やっぱ任天堂のソフトは出来が良いよ。

シナリオ的にも結構良かったと思う。ゼルダ姫が可愛らしい。リンクは・・・空気だなw まぁプレイヤーキャラクターだから、あまり強い個性を持たせると感情移入し難いってのもあるからね。
今回はタッチペン操作以外にも、吹く動作が多かったのも特徴か。でもこれは、電車の中でプレイし辛くなるから勘弁してほしい部分でもあるんだがw


今回出荷数が多すぎた所為か、早々にワゴン行きになっちゃった所為でそればっかりが取沙汰されてたけど、ゲームとしては凄い良い出来だと思う。DSのアクションとしては最高峰なんじゃなかろうか。
EDIT[2010/02/25 10:56] DSComment:0
FC2カウンター
プロフィール

KINGBOMBER

Author:KINGBOMBER

カテゴリ
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。